2017年07月17日

banryoku

IMG_0483.jpg

IMG_0481.jpg

IMG_0389.jpg

IMG_9948.jpg

フーコでおなじみ、banryokuが今週末より中目黒のdessinさんで展示会を開催。今回の展示ではパペットを始め、
人形やぬいぐるみ中心のお披露目になりそうです。DMのプロフィールにあった素敵な言葉をご紹介。

「意味のあるものがあふれている現代に意味のないものの力を信じ、作品制作をしている」

意味なんて、それぞれにとってでいいんじゃないかな。何か一つの意味だけのもの、になってしまうと遊び心や冒険が
できなくなってしまいそう。そういう、ともすると人によっては無用のもの、を作る天才banryokuの中村さんの作品を
拝見できることをわたしも一ファンとして心待ちしています。ご本人にお会いしたときにまたこの言葉についてよくよく
聞いてみたい。いつも楽しんで作っているのが伝わってくる作品展。そのユニークな作品のディスプレイ方法にも注目し
ています。
一番下の画像は前回の展示でわたしが出会い家に持ち帰ったおもちゃ、ネコとネズミと袋。紐を動かすとネコがネズミを
追いかける図に。シュッとネズミが袋に入ります。いかすなぁ。


◯会期:7/22〔土〕ー8/6〔日〕
◯時間:12:00−20:00
◯会場:dessin | デッサン






posted by フーコ at 00:00| つくる人

2017年07月16日

banryoku

IMG_0153 (1).jpg

IMG_0238.jpg

IMG_0239.jpg

banryokuこと中村万緑子さんの作品が届きました。わたしも愛用しているリネンのショルダーバッグ。「手」の
モチーフがバッグの蓋代わりになっているユニークな形です。その名もHand Bag。お名前もユニーク、クスッと笑って
しまうネーミング。こちらのバッグはただいまご予約を承っております。ご希望のお客さまはフーコまでお問い合わせく
ださい。9月発売、リンネルムック本にコーディネートをご紹介することになり、こちらのバッグも愛用品として掲載し
ていただきました。また発売になりましたら、改めてご報告いたしますね*


                                    Hand Bag ¥11,000+tax



posted by フーコ at 15:53| つくる人

2017年07月01日

パフスリーブカットソー

IMG_9969.jpg
IMG_0032.jpg
IMG_0029.jpg
IMG_0021.jpg

昨年に引き続き、今シーズンもパフスリーブのカットソーをお作りしました。
今年は少しサイズ感を改良し、風が通り抜けるように身幅は大きめのデザインに変更。お袖の長さは5部袖くらいの
丈で見せたくない二の腕もすっぽり隠せます。中年になってますますトキメキを求めてしまう私の中のオトメゴコロ。
そんなオトメゴコロくすぐるパフスリーブです。色は白やグレーなどシンプルなカラー展開。後日ご紹介するリネン
カットソーのスカートとの相性もぴったりです◎

パフスリーブカットソー ¥6,500+tax
コットン100% SIZE:フリー COL:ホワイト、グレー
ご好評につき、全て完売しました!7月下旬追加決定です*どうぞお楽しみに!


posted by フーコ at 14:39| オリジナル

2017年06月25日

6/25(日)大阪出張販売のお知らせ

IMG_9730.jpg

6/25(日)大阪出張販売のお知らせ
浅草の人気のパン屋粉花さんに誘われて、今月末の25(日)に大阪で1日限りの出張販売をいたします。
foodworker funakiさんのアトリエにて販売させていただきます。お近くの方はぜひ遊びにいらしてくださいね!
フーコはオリジナルの新作中心にお持ちする予定です。
昨年もお出ししていたリネンカットソーシリーズやパフスリーブのカットソー、レザーバングルなど。
どうぞお楽しみに*

◯場所 foodworker funaki http://www.food-worker-funaki.com
           大阪市福島区福島1−2−35 パインブルックリン1F

◯日時 6/25(日)12:00-17:00 くらい




posted by フーコ at 17:35| お知らせ

2017年06月19日

ポラーノ

IMG_9911 (1).jpg

IMG_9910.jpg

IMG_9932 (1).jpg

IMG_9933 (1).jpg


ポラーノさんから、ははこどりのブローチと完売しておりましたツバメブローチが届きました。
ほぐした麻の布の糸を巣に、淡水パールをたまごに見立てて、ぷっくりと羽を下ろした母鳥がたまごを温めています。
目をつむっている姿、羽を下ろして温めている姿がとても柔らかく、羽の表現では、細かいステッチと薄いグラデーションの糸使いにもため息が出ます。糸と針の少ない技巧で表現するポラーノこと澤村木綿子さんの作品の世界。
その手から生み出される作品の愛らしさにお人柄も重なります。母鳥の顔の表情もとてもいい*気分まで柔らかくあったかくなるような雰囲気のブローチです。

ははこどりブローチ ¥5,940
ツバメブローチ ¥5,400








posted by フーコ at 17:57| つくる人