2017年09月15日

絲室 sachiko isobe exhibition

IMG_1188.jpgIMG_1054.jpg
IMG_1056.jpg
IMG_1057.jpg
IMG_1031.jpg

絲室 sachiko isobe exhibition

2017 9.15金 ---------- 9/19火


すべて優しさで  包み込む

poora dayaaluta me lapeten

पूरे     दयालुता में लपेटें




形を決めず、自由にのびのびとてのおもむくままに縫い合わせていく、偶然を重ねてつながる布と布。
インドの手紡ぎ手織り布カディを使い、パッチワークやステッチなどのハンドワークで1点ものを製作している
絲室sachiko isobeの個展を開催します。

白のみで構成されたパッチワークは、浮かび上がってくる線の面白さを堪能していました。
今回は白だけでなく、インドのコットンサリーをふんだんに取り入れた新作をご紹介します。
色の組み合わせで表現されたパッチワークの布小物は布の持つ質感と偶然生み出される調和のとれた色彩の世界で
わたしたちの五感を喜ばせてくれるものになるでしょう。

上の写真は新作のショルダーバッグ。
ひとつのショルダーバッグ、見る角度を変えてみるとそれぞれに色の重なり、ステッチの表情がご覧いただけます。
そのほか、巾着袋や風呂敷、ケースなどもお目見え。生地の質感が際立つ静かな白の世界から、
色合い豊かな生地の連なり、手仕事と布の持つやさしい風合いに身も心も包み込まれるような作品を
みなさまと一緒に楽しめたら幸いです。

また期間中、料理家佐々木ふみえさんに参加していただき、お菓子の販売もいたします。
展示に合わせてその名もオクルミケーキと佐々木さんの定番グラノーラを販売!
くるむとクルミをかけてネーミングしたオクルミケーキ。ラブリィなキューブ型ケーキは胡桃を入れて焼いた後、
isobeさん特製の風呂敷に包んでお渡しします。合わせてお楽しみいただけたら嬉しいです。

ぜひお出かけください*


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


絲室 sachiko isobe

2012年より布作品の製作をスタート。

パターンを決めないパッチワークや自身の感覚をもとに

ステッチなどの装飾を施し、カディの1点ものを製作。

「絲室」の屋号で作品発表をする。


itoshitsu.com


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







posted by フーコ at 00:00| 企画展

2017年08月13日

食堂くしま

IMG_0438.jpg
IMG_0441.jpg
IMG_0442.jpg
IMG_0445.jpg
IMG_0447.jpg
IMG_0448.jpg
IMG_0450.jpg

7月のある日、おいしかった日の思い出。
布作家イソベサチコさんとご一緒に、来月に始まる個展の打ち合わせも兼ねてお食事会。
すでにスケジュールにはアップしておりますが、、9/15(金)から19(火)まで絲室・sachiko isobeの個展を
開催します。フーコでは初めての個展開催。ドキドキですが、私よりもきっとisobeさんの方がドキドキしている
はず。月末にはDMも出来上がります。お店でお配りしますのでお声けけくださいね*
嗚呼、それにしてもおいしい夜だった。月替わりのコースメニュー。毎月行きたい!



posted by フーコ at 00:00| スキスキ手帖

2017年08月10日

パフスリーブカットソー届きました*

IMG_0821.jpg
IMG_0827.jpg
IMG_0840.jpg
IMG_0829.jpg
IMG_0850.jpg
IMG_0847.jpg

ご好評いただいておりましたパフスリーブのカットソーの追加が届きました。
暑い日に着るお洋服を悩む方も多いとおもいます。私もその一人、、、そんなとき、一枚着でも気軽に
可愛く着こなせる、パフスリーブのカットソーは暑い夏の日のコーディネートに欠かせない一枚です。
まだまだ暑い日が続くこの頃日々のワードローブに加えて活用していただけたら嬉しいです。
ゆったりとしたボディに五分袖のパフスリーブで動きやすさや風通しも抜群。大人の方にも気軽にお召
しいただけます。この機会にどうぞご利用ください。

パフスリーブカットソー ¥6,500+tax
col.サンドベージュ、コーラル、チャコール
size.フリー






posted by フーコ at 10:00| オリジナル

2017年08月08日

banryoku exhibition @dessin 終了!

IMG_0559.jpg
IMG_0558.jpg
IMG_0557.jpg
IMG_0555.jpg
IMG_0551.jpg
IMG_0560.jpg

今回もワンダーランド全開!
素敵な展示でした。
マリオネットと檻に入ったライオンですごく迷ったけど、結局買って帰ったのは手のオブジェ。

ハンドバッグもご予約ありがとうございます!たくさんの方に興味を持っていただけてとても
嬉しいです。お届けは9月に入ってから。引き続きご予約承ります*






posted by フーコ at 00:43| スキスキ手帖

2017年08月07日

結城規子さんの組紐ピアス

IMG_0545.jpg
IMG_0546.jpg
IMG_0547.jpg

特別なことはなにもなく
紐をつくることは
しっくり落ち着くもの

自然の色・形
色と形で遊ぶような
そんな気持ちで
それを実現できる振る舞いとして
組み紐というものがある

身につけてくださる方を想像して
糸の色を選び、どんな紐にするかを考えているとき
それはとても楽しい時間



こんな風に言葉を寄せてくださったのは、今回ご縁がありご紹介することになった組み紐作家の結城規子さん。
すでに10年以上の経験を持ち、さらに高い技術を習得するべく、紐に向き合われる日々。
今回の作品は結城さんの持ち味でもある柔らかい色合いの組み合わせとアンティークビーズなどを巧みに組み合わせた
もの。和の世界に重宝されている組み紐もこうしてピアスにして身近に感じられます。

写真一番上は私のお気に入りの一品。
組み紐(くみひも)とは複数の糸を複雑に組むことで成り立つ紐のこと。古くから武具や着物の帯締めとして重宝されてきました。今回、フーコでご紹介するのは耳飾り、ピアスです。細い紐の部分も全て結城さんの手により糸から組まれたもの。組まれた絹糸の間、所々にアンティークのガラスビースやタイのカレン族のシルバー、淡水パールなどが施されています。調和のとれた色使い、凛とした印象の耳飾り。お気に入りの作品を見つけていただければ嬉しいです。
*イヤリングにも交換できます。

¥8,500〜¥9,000+tax

結城規子
1999年 東京造形大学卒業
2003年 組み紐作家 松下悦子氏に師事
2007年 高尾野草木染め組み紐 峰史仁氏に師事


posted by フーコ at 14:32| つくる人