2017年10月08日

SWISH! 編み人形

IMG_1707.jpg
IMG_1709.jpg
IMG_1711.jpg
IMG_1713.jpg
IMG_1715.jpg


CATS IN THE CITY
¥4104


posted by フーコ at 00:00| つくる人

2017年10月07日

SWISH! 今年もこの季節がきましたよ!

IMG_1699.jpg
IMG_1701.jpg
IMG_1703.jpg
IMG_1705.jpg


KIDS IN THE CITY
¥4104




posted by フーコ at 00:00| つくる人

2017年08月07日

結城規子さんの組紐ピアス

IMG_0545.jpg
IMG_0546.jpg
IMG_0547.jpg

特別なことはなにもなく
紐をつくることは
しっくり落ち着くもの

自然の色・形
色と形で遊ぶような
そんな気持ちで
それを実現できる振る舞いとして
組み紐というものがある

身につけてくださる方を想像して
糸の色を選び、どんな紐にするかを考えているとき
それはとても楽しい時間



こんな風に言葉を寄せてくださったのは、今回ご縁がありご紹介することになった組み紐作家の結城規子さん。
すでに10年以上の経験を持ち、さらに高い技術を習得するべく、紐に向き合われる日々。
今回の作品は結城さんの持ち味でもある柔らかい色合いの組み合わせとアンティークビーズなどを巧みに組み合わせた
もの。和の世界に重宝されている組み紐もこうしてピアスにして身近に感じられます。

写真一番上は私のお気に入りの一品。
組み紐(くみひも)とは複数の糸を複雑に組むことで成り立つ紐のこと。古くから武具や着物の帯締めとして重宝されてきました。今回、フーコでご紹介するのは耳飾り、ピアスです。細い紐の部分も全て結城さんの手により糸から組まれたもの。組まれた絹糸の間、所々にアンティークのガラスビースやタイのカレン族のシルバー、淡水パールなどが施されています。調和のとれた色使い、凛とした印象の耳飾り。お気に入りの作品を見つけていただければ嬉しいです。
*イヤリングにも交換できます。

¥8,500〜¥9,000+tax

結城規子
1999年 東京造形大学卒業
2003年 組み紐作家 松下悦子氏に師事
2007年 高尾野草木染め組み紐 峰史仁氏に師事


posted by フーコ at 14:32| つくる人

2017年07月18日

磯部祥子さんのコースター

IMG_0465.jpg


IMG_0466.jpg


絲室・sachiko isobeのパッチワークのコースターが届きました。
形を決めない、パッチワークの手法。自由にのびのびとミシンを走らせ、偶然できる布と布との組み合わせを
楽しむハンドワークの作品。夏仕様で爽やかな雰囲気のインド綿、手紡ぎ手織りのカディを使って製作されています。
少しずつ買い揃えて行かれる方も多い作品。お気に入りを見つけていただけたら嬉しいです*

コースター ¥1,300+tax




posted by フーコ at 00:00| つくる人

2017年07月17日

banryoku

IMG_0483.jpg

IMG_0481.jpg

IMG_0389.jpg

IMG_9948.jpg

フーコでおなじみ、banryokuが今週末より中目黒のdessinさんで展示会を開催。今回の展示ではパペットを始め、
人形やぬいぐるみ中心のお披露目になりそうです。DMのプロフィールにあった素敵な言葉をご紹介。

「意味のあるものがあふれている現代に意味のないものの力を信じ、作品制作をしている」

意味なんて、それぞれにとってでいいんじゃないかな。何か一つの意味だけのもの、になってしまうと遊び心や冒険が
できなくなってしまいそう。そういう、ともすると人によっては無用のもの、を作る天才banryokuの中村さんの作品を
拝見できることをわたしも一ファンとして心待ちしています。ご本人にお会いしたときにまたこの言葉についてよくよく
聞いてみたい。いつも楽しんで作っているのが伝わってくる作品展。そのユニークな作品のディスプレイ方法にも注目し
ています。
一番下の画像は前回の展示でわたしが出会い家に持ち帰ったおもちゃ、ネコとネズミと袋。紐を動かすとネコがネズミを
追いかける図に。シュッとネズミが袋に入ります。いかすなぁ。


◯会期:7/22〔土〕ー8/6〔日〕
◯時間:12:00−20:00
◯会場:dessin | デッサン






posted by フーコ at 00:00| つくる人