2016年09月04日

ショーケース

IMG_5409.jpg
IMG_5328.jpg
IMG_5327.jpg
IMG_5325.jpg

ショーケースを作ることになりました。デザインは内装デザインでお世話になった吉谷博光さん、作る人はフーコの内装で
お世話になっている靴作家の曽田耕さん。あるギャラリーで曽田さんの展覧会を見た時にベンチになっていたこの素材で棚
が作れないか掛け合って実現したのでした。柱か梁に使われていたであろうそのゴツゴツずっしりと重量感を感じる素材に
穴を掘ってそこでディスプレイできるようにしようということになりました。現在製作中です。あんなに立派な材料を掘っちゃうなんてもったいなかったかなと思っていた時、その断面を見てびっくり!切り出した小口からとても立派できれいな
年輪が顔をのぞかせていました。

カテゴリーの「と」とは、フーコと の「と」です。フーコと◯◯◯、という異なるもの同士の「mix」を大切にしていき
たいと思っているのです。この「mix」をどのように大切にしていくか、、ということ、私は「現場」で決めていくという
やり方をここ数ヶ月で経験してきました。これは企画という枠から飛び出た、何が起こるか収めたいけどどう収められるか
わからない感じから始めるという刺激的なものです。これからもものづくりの先輩たちに学びながら、少しずつ形にしてい
きたいと思います。フーコの取り組みにおいては作家さんでも工場さんでも同じことと私は感じています。ものを作る上で
の優劣などはないのです。人が関わるということでは同じです。

そんなことで、私の個人的にも考えを整理する上でもカテゴリーに「と」を設けました。人と交わって「mix」できる新し
いもの(これは商品に限らず)を少しずつですが、発見し、製作し、フーコで発表していきたいと思います。
ショーケースは再来週あたりからお店で展開する予定です。中には私の大好きなブローチたちが並びます。並んでいる姿を
想像しながら、一人ワクワクする日々です*


posted by フーコ at 08:42|